モンサント・カンパニーの中心には、非常に明確で原理に則った行動規範があります。それは、当社従業員、請負業者、管理者全員が毎日実践することを期待されているものです。私たちは当社の誓約という誠実な価値体系の下に事業を展開しています。この誓約には、誠実性、尊重、倫理的行動、視点と正直性を具体的に表しています。

価値体系の約束を実現する上で主要な部分は、重要で前向きな方法で、私たちの地域社会に関与することによりもたらされます。当社は農業生産者をさまざまな方法で支えるために力を尽くすだけではなく、以下のことも実現いたします。

  • 世界中の生徒たちに幅広い教育プログラムを特に科学と農業の分野で、提供する
  • 大学院生を対象とした数多くの研究助成金に資金を提供する
  • 政府機関、非営利団体および活動団体と提携し協力して、農業の持続可能性を高める

世界中の人々は最も基本的なニーズを満たすため、農業と農業生産者の重労働に依存しています。世界の人口はこれからの20~30年の間に40 %増えることが予想されており、急増する需要に歩調を合わせるためには、農業の生産性と持続可能性を高める必要があります。

モンサント・カンパニーにとって重要なのは、持続可能な農業です。当社では、成功に不可欠な自然資源をさらに保全しつつ、農業生産者が作物をさらに生産できるようにする技術を開発することに日夜励んでいます。

生産性の向上。資源の保全。生活の改善。それこそが持続可能な農業です。そして、モンサント・カンパニーの存在意義でもあるのです。

持続可能な農業へのモンサントの取り組みについて詳しく知る

「人権重視の農業関連技術系企業として、当社には人権を擁護・促進する独特な立場があります。当社の事業を通して、消費者、生産者、および食品加工業者にいかに貢献すべきかだけでなく、モンサントとビジネスパートナーの従業員の人権をいかに保護したらよいのかも考慮する責任があります。」

— ヒュー・グラント、モンサント・カンパニー、会長 兼 最高経営責任者

モンサントの人権に関する方針は、モンサントの誓約に説明されている通り、当社の価値観を表す重要なものです。

人権への当社の取り組みについて詳しく知る

寄付は、モンサント・カンパニーの事業内容の一部として日常的に行われています。当社は企業として、人々の生活を改善することに注力しております。

お客様の生活を改善するためにより良い種子を提供するのことをお手伝いすること、増大する人口のために食糧をより多く供給するために一生懸命に努力すること、また当社の資金源を用いて世界中の地域社会を支えること、すべてがモンサントの目指すものです。

当社の企業としての寄付活動について、詳しく知る

モンサント・カンパニーの慈善事業部であるモンサント・ファンド(基金)について、詳しく知る