野菜種子

人口の増加、所得の上昇、新たな健康に関する薦めによって、より多様で高品質の野菜に対する需要は今後も拡大を続けると考えられます。このため、単位当たりの土地、水、エネルギーによって、より高品質で、より栄養価が高い作物を得られるようにすることが喫緊のニーズになっています。モンサント・カンパニーは、より美味しく、より栄養価が高い野菜を、自然資源を保全しつつ生産できるような野菜の種子を開発することで、農業生産者が直面する課題を解決できるように取り組んでいます。

モンサント・カンパニーの野菜種子部門は、品質と生産性の両方を向上させる技術革新に重点を置いています。消費者の皆様に最良の製品を届けるだけでなく、顧客である農業生産者や、その農業生産者の顧客である食品サプライチェーンの皆様の生産性や価値向上するために、研究と開発に投資し、最新の技術を駆使しています。究極的には、素晴らしい味わいと高い栄養価を備えた野菜を作ることで、皆様に、もっと多くの野菜を楽しんで食べていただけることを願っています。

モンサント・カンパニーには、野菜種子部門を代表する2つのブランド、Seminis®(屋外および無加温施設園芸用)およびDe RuiterTM(加温施設園芸および台木用)があります。