1974年、モンサントはラウンドアップ®除草剤と呼ばれる新しい除草剤を開発しました。オリジナルのラウンドアップ®除草剤の製剤と、その後に発売されたラウンドアップ®ブランドの除草剤は、多種多様なイネ科および広葉雑草の防除を目的に開発されたものです。この除草剤の有効成分はグリホサートと呼ばれます。ラウンドアップ®ブランド除草剤の多くは、有効成分グリホサート、水および界面活性剤(洗剤などにも使われる成分)の3つの成分からなります。長年にわたり、多様な処方のラウンドアップ®ブランド製品や、グリホサートを有効成分とするその他の除草剤がモンサントをはじめとする多くの企業によって開発され、これらの製剤は世界中の農業生産者、土地管理者および一般家庭で使用されています。

ラウンドアップとグリホサートを有効成分とする除草剤の使用目的は、大きく3つに分類されます。それは、農業用除草剤(農業生産者が使用)、非農耕地(主に土地・公園管理者)が使用)と芝生・園芸用製品(主に一般家庭で使用)です。

  • 農業生産者は、ラウンドアップ®ブランド除草剤とその他のグリホサート有効成分除草剤を、耕作地の雑草防除の選択肢の一つとして使用しています。
  • 土地管理者や自治体は、フェンスの周辺やライフラインの近くの雑草を防除する目的で、除草剤を使用する場合があります。
  • 一般家庭では、歩道や私道、庭の雑草を防除する目的で、ラウンドアップ®ブランドの芝生・園芸用除草剤を使用しています。

このように、農業生産現場や一般家庭では、ラウンドアップ®ブランド製品やその他のグリホサートを有効成分とする除草剤は、他の除草方法を補って使用することができるので雑草防除の重要なツールになっています。適切に使用される場合グリホサート除草剤は様々な現場で雑草の防除に大いに役立つ優れたツールになります。