The Climate Corporation(クライメート・コーポレーション)がHydroBio(ハイドロバイオ)を買収

2017/05/17

世界の農業生産者に向けたデータ活用型灌漑管理情報の提供を加速

本文書の正式言語は英語であり、その内容につきましては英語を優先します。原文は本社のウェブサイトをご参照下さい。

サンフランシスコ (2017年5月8日)- 本日、モンサント・カンパニーの子会社であるThe Climate Corporation(クライメート・コーポレーション)は、コロラド州デンバーに拠点を置く農業用ソフトウェア企業であるHydroBio(ハイドロバイオ)の買収を発表しました。The Climate CorporationがHydroBioのチームを迎えることは、業界をリードするデジタル技術を世界の農業生産者へお届けする当社の取り組みを一層強化することを意味します。

「HydroBioは、灌漑に的を絞った独自のデータ分析能力を持ちます。世界的に作物生産に使われる水の使用量が増える中、効率的な灌漑は持続可能な農業の将来のためにますます重要になっています」とThe Climate CorporationのMike Stern(マイク・スターン)CEOは述べています。「HydroBioの事業は成功を収めており、彼らのツールは今後当社のクライメート・フィールドビュー™(Climate FieldView™)デジタル農業技術プラットフォームの製品を補完することになります」

HydroBioは、衛星画像、土壌データ、地域密着型の気象データを組み合わせて、農業生産者に灌漑情報を提供し、作物の灌水効率向上と収量の最大化を支援します。その独自のデータ活用型灌漑管理プラットフォームでは、衛星画像を実用的な情報に変換し、個別の灌漑手法を構築して水の使用を最適化し、さらに生育期に作物状態を監視しながら生産性を高めます。

「私たちHydroBioは、The Climate Corporationに加わり、当社の測量可能な灌漑管理製品を今後、より多くの生産者にご提供できることをとても嬉しく思います」とHydroBioの共同創業者兼CEOのBarrett Mooney(バレット・ムーニー)は述べています。「Climateの素晴らしいチームと協力して、クライメート・フィールドビュー™のプラットフォームを強化し、現場でのテクノロジーの利用方法を変貌させる新たなデジタルツールをご紹介できることを楽しみにしています」

モンサント・カンパニーのベンチャー・キャピタル部門であるMonsanto Growth Ventures(MGV)はHydroBioを有望視し、本買収に先立ち、農業生産性の主要分野で事業を行う多様な独立企業を含んだ自社ポートフォリオにHydroBio株を組み込み、この新興企業の初期投資家の一社となっていました。今年、モンサント・ヨーロッパは、HydroBioの灌漑管理プラットフォームを装備した、トウモロコシを対象とした商業用灌漑管理ツール、AquaTEK™を立ち上げました。

2015年に正式に提供開始となったクライメート・フィールドビュー™のプラットフォームは、米国、カナダ、ブラジルにおいて1億エーカー(約4,000万ヘクタール)を超える作物栽培面積があり、10万人以上の米国農業生産者がClimate社のデジタルツールを利用しています。農産業で最も有力なデータ分析エンジンと最大規模の実地調査網に裏付けされたクライメート・フィールドビュー™は、農業生産者が収量最大化、効率向上、およびリスク管理において信頼できるデータ活用型の判断を下せるカスタマイズされた情報を届けします。The Climate Corporationは2016年11月には、ヨーロッパ市場での第一歩として、エストニアのタリンに本拠地をおく農場管理ソフトウェア会社であるVitalFieldsを買収しました。来年は、、Climate FieldView™プラットフォームをヨーロッパに、その後数年のうちに南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンにも導入する予定です。

The Climate Corporation(クライメート・コーポレーション)について

モンサント・カンパニーの子会社であるThe Climate Corporationは、デジタルツールの活用を通じて、生産性の持続的な向上を求める世界のあらゆる農業生産者を支援することを目指しています。総合的なClimate FieldView™デジタル農業プラットフォームは、包括的で連結性の高いデジタルツールを生産者に提供します。途切れのない農地データの収集と進化した栽培技術モデルと地域の気象モニタリングとを、モバイルでもパソコンでも使えるシンプルなソフトウェア・ソリューションにまとめたClimate FieldView™プラットフォームがあれば、生産者は自らの農地のことをより深く把握することができ、収量の最適化、効率の最大化、リスク削減に関する幅広い情報にもとづいた経営判断が可能になります。より詳しくは、ウェブサイトwww.climate.comをご覧になるか、ツイッターで@climatecorpのフォローをお願いします。

モンサント・カンパニーについて

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。弊社は、果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産して います。弊社は、農業生産者が、天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、弊社は、農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや弊社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.comおよびmonsanto.comをご覧ください。ツイッターの www.twitter.com/MonsantoCoやブログのwww.monsantoblog.comのBeyond the Rows®、或いは、弊社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

 

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【ウェブサイト】
http://www.monsanto.co.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/MonsantoJapan
【Twitter】
https://twitter.com/monsantojapan
【Blog】
http://www.monsantojournal.jp/
この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
広報部 佐々木
TEL: 03-6264-4824 FAX: 03-3566-5411 E-mail: bio.info@monsanto.com