モンサント・ファンド(基金)とINMEDがブラジルで食と栄養の安全保障に関する3年プログラムを発表

2017/03/22

本文書の正式言語は英語であり、その内容につきましては英語を優先します。原文は本社のウェブサイトをご参照下さい。

2017年3月15日セントルイス(米国)  ― 本日、モンサント・ファンド(基金)は、INMED Partnership for ChidlrenおよびINMED Brasil(以下INMED)と共同で、ブラジルの母親と乳幼児の栄養と健康によい食品へのアクセス向上を目的として、今後3年間で300万ドル (約3億3600万円 1US$=112円換算) を拠出することを約束しました。同国ペトロリーナ地区の幼稚園で行われた発表の後に公表されたものです。

INMEDが「Crescer Saudável(Growing Healthy:健康増進)プログラム」の開発を開始したのは、2016年6月。モンサント・ファンド(基金)の支援を受け、本プログラムでは子どものための栄養教育や、母親・幼稚園教諭・調理人・地域の医療従事者のためのリソース提供にとどまらず、125カ所の幼稚園に野菜農園を設置し、幼稚園と家庭の両方で長期にわたる健康的な食習慣を推進していく計画です。ペトロリーナ地区の生後6カ月から5歳までの3万3,000人を含む、合計5万8,000人以上の健康増進に寄与することが期待されています。

「今月はモンサントがペトロリーナに事業所を開設して4年目にあたります。また、ペトロリーナ事業所の社員の半数以上がこの地域の住民であることからも、『Crescer Saudávelプログラム』は、特別な意味を持ちます」とモンサント南アメリカのロドリゴ・サントス(Rodrigo Santos)社長は述べています。「INMEDは、1993年以来、食と栄養の安全保障、健康、教育を通じて、ブラジル全土にわたる250万人以上の子どもたちの生活向上に貢献してきた組織です。今回このような影響力を持つパートナーと協力できる機会を得ることができ、このプログラムに対する私たちの期待はさらに高まっています」

一方、INMED Brasilのジョイス・カペリ(Joyce Capelli)代表は「栄養教育の支援および健康によい栄養価の高い食品へのアクセス向上を通じて、モンサント・ファンド(基金)は食と栄養の安全保障に取り組んでいます。この16年間、ペトロリーナをはじめとする多くの市町村で私たちは協力してきましたが、モンサント・ファンド(基金)の取り組みは、これら地域の生活の質の向上に対する活動を実証するものです」と語っています。

また、INMED Partnership for Chidlrenの代表兼CEOのリンダ・フェイフェ(Linda Pfeiffe)は、「このプログラムは、実績ある先駆的な健康と栄養に関するアプローチを家庭と地域に導入するもので、子どもたちの生活を根本から改善するという私たちの世界的なミッションをさらに前進させます」と述べています。

世界の幼い子どもたちを蝕む地球規模の栄養不足や食の危機に対応するため、モンサント・ファンド(基金)は、世界の主要組織が持つ専門知識と地域のパートナーシップを活用する一連のイニシアチブを実施しています。モンサント・ファンド(基金)がめざすのは、女性と子どものニーズに焦点を絞り、食品へのアクセス向上と健康的な食生活の奨励によって、栄養不良との闘いに対して支援を行うことです。

「本プログラムは、誰もがバランスのとれた食事をとれるようにするという私たちの長期的な取り組みの重要な一歩です。ひとつの問題の対応だけでなく、将来におけるの栄養不足や諸健康問題を予防することをめざした投資にも焦点を置いています」とモンサント・ファンド(基金)の代表 アル・ミッシェル(Al Mitchell)は語ります。「モンサント・ファンド(基金)のリソース、INMED Brasilの専門知識、さらにペトロリーナ地域の素晴らしい支援が一体となり、私たちは、『Crescer Saudávelプログラム』が世界中のコミュニティの模範となるような、真に協力的で影響力を持つプログラムとして傑出した存在になることを願っています」と述べています。

モンサント・ファンド(基金)の食と栄養の安全保障イニシアチブやその他の活動について、より詳しくはモンサントの2016 Sustainability Reportをご覧ください。

モンサント・ファンド(基金)について

モンサント・ファンド(基金)は、モンサント・カンパニーの慈善基金であり、農家やモンサント・カンパニー従業員が生活し働いている地域社会との連携を深めるために創設された民間非営利団体です。詳しくはモンサント・ファンド(基金)www.monsantofund.org.を検索ください。

INMED Partnerships for Childrenについて

INMEDは、食の危機や栄養失調、気候変動、疾病、貧困などについて総合的なソリューションを提供するべく分野横断的なパートナーシップを通じて、過去30年間に100カ国以上で数百万人の子どもたちとその家族の生活を改善してきた人権に関する国際非営利団体です。INMEDとINMED Brasil(ブラジルのNGO登録団体)は、24年にわたりブラジルの子どもたちと家族のために活動を続けています。INMED Partnership for Childrenのウェブサイト(www.INMED.org)、INMED Brasilのウェブサイト(www.INMED.org.br)をぜひご覧ください。

モンサント・カンパニーについて

モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。弊社は、果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産して います。弊社は、農業生産者が、天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、弊社は、農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや弊社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.comおよびmonsanto.comをご覧ください。ツイッターの www.twitter.com/MonsantoCoやブログのwww.monsantoblog.comのBeyond the Rows®、或いは、弊社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。

日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【ウェブサイト】
http://www.monsanto.co.jp/
【Facebook】
https://www.facebook.com/MonsantoJapan
【Twitter】
https://twitter.com/monsantojapan
【Blog】
http://www.monsantojournal.jp/
この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
広報部 佐々木
TEL: 03-6264-4824 FAX: 03-3566-5411 E-mail: bio.info@monsanto.com