当社は、農業を改善することで生活を改善することを約束している企業です。

農業生産者、研究者や社会と一緒になって努力し、農業の持続性を高める解決を見つけ出すのが当社の目的です。


当社の取り組み

2008年、モンサント・カンパニーは持続可能な収量イニシアティブ(Sustainable Yield Initiative:SYI)を発表しました。それから、一つのイニシアティブとして始まったことは、持続可能な農業に対する固い決意となりました。それはモンサント・カンパニーのビジョンとなり、その戦略的な責務は当社のあらゆる部分に浸透していきました。

今日のニーズを満たしつつ、明日のために地球の資源を保全する

モンサント・カンパニーでは、今日農業で直面する問題のソリューションを探すことに注力していますが、現在抱えている障害のみに集中することは、近視眼的であると認識しています。当社は、未来に目を向けて、革新的な製品を商品化するよう努めています。当社では、有能な人材と確固とした研究開発の基盤の力を借りて、生産性の向上資源の保全生活改善に向けて取り組んでいます。

このセクションについて

このセクションでは、農業をさらに持続可能にするための当社の取り組みについて説明しています。モンサント・カンパニーは生産性の向上、資源の保全、生活の改善という3つの方向で、農業を改善するために高い目標を打ち立てました。また、どんな製品が違いを生み出しているのか、そしてモンサント・カンパニーが関与しているさまざまなパートナーシップとプロジェクトについても説明します。